12月16日(木) あぷりイズム ~データから読み解くアプリマーケティング成功への道筋~ Vol.2 MAU分析から見える顧客属性とアクティブ率を上げる3つのポイント

12月16日(木) あぷりイズム ~データから読み解くアプリマーケティング成功への道筋~ Vol.2 MAU分析から見える顧客属性とアクティブ率を上げる3つのポイント

顧客を”知る”ことがアプリマーケティング成功の要に!

アプリをインストールしたユーザーに、日常的にそのアプリを活用してもらうために、どのような取り組みをされていますか?アプリはインストールした直後から、多くの離脱(アンインストール)が発生するといわれており、インストール後アプリ継続率は1日後平均31%、1週間後には21%にまで下がってしまうというデータが存在します。*ドイツの広告会社「Adjust社」調べ
つまりアプリをリリースしただけでは、売上拡大や顧客エンゲージメントには繋がりにくいため、目標KPIを元にPDCAを行いながらいかに継続率を維持し、アクティブ率を向上させるかがポイントになります。そのためにはアプリユーザーの属性や行動を理解すること(顧客を知ること)が重要です。本セミナーでは、目標KPIのひとつとして欠かせないMAU(月間アクティブユーザー)を分析することで知り得る数値や、アクティブ率を向上させるための施策についてご説明いたします!

こんな方におすすめ
・MAU(月間アクティブユーザー)がどのようなユーザーで構成されているのか、データから何を読み解くことができるのか理解したい
・アプリを日常的に活用してもらうための施策を知りたい
・アプリのアンインストール(離脱)を防止する取り組みを学びたい

開催概要

開催日時

12月16日(木) 12:00~12:40

参加費用

無料

視聴方法

オンライン配信

お申し込み

https://lp.mgre.jp/entry.20211216.html

【次のイベント】

【SAMPLE】12月16日(木) あぷりイズム Vol.2 MAU分析から見える顧客属性とアクティブ率を上げる3つのポイント

【前のイベント】

12月9日(木) THE NORTH FACEなどを展開する ゴールドウインが実現するオムニチャネル-アプリ・店舗スタッフによる強化施策とは-