共通ポイントを導入し、全ブランドを
統合したアプリにリニューアル

株式会社ゴールドウイン様

ECサイトへのスムーズな連携でアプリの使いやすさ向上。アプリを基点にした顧客とのタッチポイントを強化

アプリとECサイトをよりシームレスに

SSO(シングルサインオン)*1 を採用することで、毎回ログインIDとパスワードを入力する手間を省き、アプリとECサイトのよりシームレスな連携を実現しました。お客様にとって、より見やすく、より使いやすいアプリへとアップデートしています。
※SSO(シングルサインオン)とは・・・Single Sign Onの略。1つのIDとパスワードの入力で、複数のWebサービスやアプリケーションにログインすることが可能な仕組み。入力や管理の手間を省き、セキュリティを強化することができます。

オフラインでも表示可能な会員証

アプリトップ画面から会員証の表示がより見やすくスムーズになりました。オフラインの状態でも会員証バーコードの表示が可能です。また、店内モード ※2により、店内に入ると自動で会員証がトップに表示されるため、会員証画面を探す手間なく、表示が可能になりました。
※2 店内モードとは・・・店内でアプリを起動すると、自動的に会員証が表示されるMGRe独自の便利な機能です。バーコードの提示やレジでの登録作業をスムーズにサポートします。

【会社概要】

1951年、富山県西部の小矢部市に、ゴールドウインの前身である株式会社津澤莫大小(メリヤス)製造所を設立。以来、スポーツウエア専業メーカーの道を歩む。 1963年、社名を株式会社ゴールドウインに改める。 1964年の東京オリンピックでは、ゴールドウイン製品が競技ユニフォームとして採用され、体操、バレーボール、レスリングをはじめとする、金メダリストの8割がゴールドウインのユニフォームを着用。 その後、エレッセ、ダンスキン、ザ・ノース・フェイス、ヘリーハンセン、スピードなど、世界の一流スポーツブランドと提携を結び、日本におけるスポーツ用品メーカーの地位を築く。

みなさまも、
ぜひダウンロードしてお使いください!